July 31, 2010

真夏はすべて不定形

ひさびさにここで140字以上書くために頭を使うだけの困難なお仕事です。↑のタイトルは何も考えずつけた。

...いやもうほんとまいるわ。
何がってそりゃー、よくぞここまで(今後も)毎日暑い日が続くもんだってこと。連日30℃以上+そのうえ湿度も高いから
脳味噌から何からあらゆるものがぐにゃぐにゃしてる感じです。どれも実際にはきちんとした形があるのに...
本来目には見えない空気も屋内/屋外問わず何かでっかい塊(無色透明)のように思える。しかも妙にぬるいw
せめてこれがアイスノンみたいにヒンヤリしたものだったらどんなに素敵なことか...


妄想も大概にして現実を見なけりゃならんなあ。
現実の世界は片栗粉のお湯溶き(お湯8.5 : 粉1.5)の中を漂っているようです。
そして私の思考は粉を足そうが熱湯を足そうがいっこうに固まらない。ほんとは熱湯は勘弁してほしいとこだがww