March 27, 2011

また図書館からこんにちは

えーと、2週間ほど強制入院させてたパソコンがようやく退院できる見通しが立ちまして。
早ければおそらく今日中にも戻ってこられるのではないかと... この2週間ほんと長かったよー(つдT)
とかいってると案外また遅れるのかもしんないけどさ
とはいえ、自分専用ではない家族共有のやつなので
夜を徹してでも更新するとかってわけにもいきませんが、ひとまずは安心というところでしょうか。
そういえばさくら鯖の振込時期も近いな... 安心するのは振込を済ませてからにしたほうがいいですよね。

今後また自宅からぼちぼちと(たまに図書館etc.からも)続けていきますよ。
あと、新潟でもようやく水曜どうでしょう新作の放送開始が4月5日に決まりましたが
今回もネタバレはしませんよ。大人ですから(キリッ
いつもどおりにテレビの前で楽しむだけにします。同時間帯はTwitterのタイムラインも見ないぞ
(北海道での本放送時間帯も)

...とまあ、こんな感じで私の周囲にも少しづつ春の気配が近づいているようです。
皆様にも一日でも早く春が訪れますように... ほんとにね。

March 21, 2011

図書館からこんにちは

えーと。いまわたしは家ではなく図書館から更新作業しています。
それというのも...先週金曜=地震の当日に居間のVALUESTAR(2008年購入)が
ぶっこわれたのですよ。よりによって地震当日に... どんだけついてないんだ(ノдT)
まあ仕方ないので翌日病院(正式名称: コジマ)送りにしました。1週間たって出された結論は
どうもマザーボードがアレなことになっていたらしい。幸い保障期間を延長していたので
無償であれやらなんやらしていただけることになるようで... ホッ。

とはいえいつ退院できるかも見通しが立たないので、当分はなるたけ空いてる時間を見つけては
図書館からせこせこと更新することにします。基本的に1回60分までなので、限られた時間内に
下書きなしでやってるから後で読み返すと変な文章になってるかも ←いつもだろって?

続きがありますよ ≫

March 17, 2011

生きている、生きていく

諸事情により更新が久しく途絶えてましたが生存報告も兼ねて。
いつ、どこで、どんなことがどのように起きてしまうのか。
実際その時になってみなけりゃわからないことだらけです。それはいつの世もそうでした。

まさか現代の日本でこれほどの規模の地震が起こるとは。

被災者の方々のために何か少しでもお役に立てることができればいいのに...
と思いながらも、具体的にどうすべきなのかがよくわからなくて困惑しています。
せいぜい今の自分にできることといえば

 ■節電・節水・節ガス
 ■ささやかながら募金
 ■余分な買い溜めをしない

というぐらいで。いざというときにもつくづく無力なもんだ、と日々痛感しております。
だけどいつかまた元の強い日本に戻れる日が必ず来る... とも信じています。
だからこれから一日一日を今まで以上に大切に生きていかなければ...
そう自分に言い聞かせているのです。

-----
今回の東日本巨大地震で被災された方々にお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方々の御遺族に謹んでお悔やみ申し上げます。