Tag「関西」 の検索結果(1/1)

October 12, 2007

TOKYO MXでナイトスクープ

東京の皆様、今夜からTOKYO MX新番組 『探偵!ナイトスクープ』 スタートおめでとうございます。

とまあ敢えて「新番組」と書いてみたわけですが。

関東ではキー局での打ち切り→周辺各県のUHF局への移行、という流れの中なんでか取り残され
「東京はまだかまだなのかああああ」と地団駄踏んでおらっしゃった東京勢もさぞ多かったかと...
(スカパー加入してスカイAで観れば済むことじゃないのか?というのはまた別として)
でも今夜からはまた東京でも楽しめるようになったわけで。しかも平気で深夜3~4時台だった
東京キー局時代よりはるかに早い23:30~。いや、だいたいこれくらいが普通なんだけどね。
放送内容は大阪朝日放送での本放送から2~3週は遅れるのかな?
いまの時期は改変期とも被ってたからズレ具合が見えにくいけどだいたいそれくらいでしょうか

※10/13修正: 2週遅れだそうです

番組の概要についてはとりあえず↑でリンクしといた公式ページやWikipediaを参照されたし。
12/19には新しいDVDも出るよーあの "養老の星 幸ちゃん" も収録決定だよー。

では、東京で今後この番組を楽しんでくださる方が1人でも多く増えることを
(関西人でも番組関係者でもないのですが...) 一ファンとして心よりお祈りします。
MXTVと視聴者の皆様に幸多かれ!

May 27, 2005

京都で発見!最後の1枚

ああそういえば (どういえばだ) 最近CD買ってないなー。レコード屋に行く時間的な余裕もないし...
などと思いながら、ブックマークしといた複数のレコ&CD通販サイト (中古盤店含む) を
巡回しておりました。いや、本当になんとなくなんだけどさ。

その中にあった京都の某中古盤店サイトの在庫リストを片っ端から見ていたら。

ありましたよ。樋口了一さんの東芝EMI在籍時のアルバム3枚中
私が唯一持ってなかった2nd 『Easy Listening』 が...

コレを見つけた途端、あたかもパラダイスを発見した小枝探偵* のごとく

「出たぁ――――――っ!」

とうっかり叫ぶところだった;; 実際叫んだら近所迷惑なので叫びませんでしたが←当然
わーいうれしいな♪ うれしくないのは値段だけ。
定価 (1994年当時/税込) ¥3,000だったのが→よんせんよんひゃくはちじゅうえん、ですわ。
厳密にはCD代金+送料でよんせんななひゃ(略) そこに振込手数料もかかるな。
それらの金額を合計すると結局ごせ(略) とほほほほ。アホやなあ>自分 orz

でもいいんだもん。これで樋口さんのアルバム全部揃うんだもん(全部つっても4枚ですけど)
もう既にメールで在庫確認していただいたので注文&銀行振込しましたし。
原則として注文の翌日には発送、だそうけど今日は金曜だから土日と被ってしまうな。ぬかったわ。
となるとCDが届くのは来週月曜ですかね。いやー探した甲斐があったわ。値段は別として。


*: ナイトスクープ参照

May 11, 2005

必読 "アホの遺伝子"

私にとって 『水曜どうでしょう』 と並ぶフェイバリット番組 『探偵!ナイトスクープ』 の本が出ました。
といってもネタ本ではありませんが。番組のプロデューサー・松本氏が番組の立ち上げから
現在に至るまでを事細かに記しておられます。ライトな視聴者さんにはちょいと敷居が高いかも?
むしろ17年分の歴史を紐解くための資料として割り切るべきではないかと。読み応えありますよ。

たとえば初代秘書候補に浅野ゆう子さんの名前が挙がっていたとか、CM前のジングルは
本来15秒あるものを最後のとこだけ使ってるとか (このジングルもテーマ曲同様に円広志さんです)
その他知らないこともたくさんあったもんだな...と感嘆することしきりでした。
【 ※『探偵!ナイトスクープ アホの遺伝子』 詳細はこちら 】

出版元が主に児童書で知られるポプラ社というのにもまたビックリ。
ついでにリンク先ページ上部にあるほのぼのとした可愛い絵とこの本とのギャップがまたなんとも...